カテゴリー登録って有料リンク?

「検索順位を上げたい」
ホームページオーナーは、誰しもが思うところですね。

では、検索エンジン側はどうか。
「ユーザーにより評価されるサイトを上位表示したい」
のはずです。
つまり、ユーザーに評価されるサイトを上位にすることで、検索エンジンの評価もあげたいと。

では、カテゴリー登録されたサイトは、検索エンジンにどう影響するのか?
カテゴリー登録にお金が掛かりますので、有料リンクと捉える方がいるかもしれません。その結果、「Googleでペナルティとされるのでは?」という疑問ですね。
現状は、登録料金ではなく審査料金となっております。
つまり、Yahooカテゴリー登録であれば、「有料リンクではなく、Yahooが一定の品質以上として審査し合格したサイトを登録」している事になります。

これは、低品質のサイトを人の目で見極めていますので、検索エンジンにとって一つの指標として有効なはずです(実際にGoogleの検索エンジンが判断材料にしているかどうかは不明です)
例えば、ユーザーの低評価サイトである、量産サテライトサイトであったり、アフィリエイト中心サイトなどは、審査に合格しません。

結論としては、「リンクにお金を払う」ではなく「審査にお金を払う」である限り、カテゴリー登録は検索エンジンに対して効果があると思われます。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL