信頼できる大手ディレクトリ登録のご紹介。
複数登録する事で、より効果が期待できます。

有料カテゴリー登録の一覧

名称 会社 料金 登録先
一般 特定
BPNディレクトリ
ソネット・メディア・ネットワークス 84,000 136,500 ロイター
時事ドットコム
東洋経済オンライン
AFPBB News
ダイヤモンド・オンライン
CNN.co.jp
Jエントリー
ジェイ・リスティング 42000 84,00
105,000
136,500
livedoor
フレッシュアイ
au one
西日本新聞
クロスレコメンド
クロスリスティング 42,000 84,00
105,000
OCN
goo
BIGLOBE
Excite
@nifty
ODN
、他
Yahoo!ビジネスエクスプレス Yahoo 52,500 157,500 Yahooカテゴリ
SASOU Directory
ディレクトリ登録の決定版!『SASOU Directory』
GMOアドパートナーズ 42,000 84,000 The Japan Times
PANDORA.TV
freeml
まぐまぐ!
teacup

ディレクトリ登録の長所・短所

長所

● 継続的な料金発生が無く、ディレクトリ登録の「審査料金」のみである。

● 一度登録されれば、登録削除の可能性はほぼ無い(内容の大幅な改編などあった場合は、問題視されることもある)。

短所

● 審査でNGとなる可能性がある。但し、最難関であるYahoo!カテゴリー登録であっても、95%前後の合格率があります。

● 登録サイト数が膨大であり、基本的に登録元サイトから自サイトをクリックして閲覧して貰える可能性は高くない。そのなかで、「Jエントリー」と「クロスレコメンド」は、大手ポータルサイトへ複数登録ということもあり、他ディレクトリ登録よりは多少、可能性が高くなる。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL